劇団「凸劇自遊時間」の劇団員によるブログ!
くだらないけど いい話。
そんな劇団のそんなメンバーの日常をお届けします
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
セカンド・シーズン!!!
  はい、みかわです。

  どっくん、どっくん、どっくん

  最近テレビで24のシーズン5を欠かさず見てるみかわです。

  ドラマはひさびさに見てて、BOSSとJINと24とワンクールで3つも見るのは久々なみかわです。中学のころはなんだかドラマにはまってワンクール8本ぐらい見てたのになーなんて思って、まあ、そんなことはどうでもいいですね。


 そう、セカンドシーズンですよ。

 

  知り合いにメールようやっと送り終えたのでようやっと発表できる感じになりました。

 
 



  6月2日、






  3046gで






  第二子、







  女の子誕生しましたー!





 
 いやーめでたいー!



 5月ごろからお医者さんにはいつ産まれてもおかしくないという話だったので、はらはらしながら毎日過ごしていたのですが、予定日6月4日の二日前に誕生というはこびになりました。

 一人目のときは8時間ぐらいずっと嫁について腰さすったり、水あげたり、励ましたりの2立ち合い出産だったのですが、今回は朝5時20分に嫁が



 「ちょっと・・病院に行ってまいります」



 となぜか敬語で宣言。こそーと、上の子は嫁のお父さんが泊まりに来てくれていたので寝ているところを任せてタクシーに乗り込む。

 

、「大丈夫、大丈夫」とか「やったね」とか、「痛いですかと言われたら『肩こりがひどくて』っていうのはどう?」とかなんかしゃべった方がいいかなと思いながらもなんとも言葉を発せず、タクシーを降りる。



 そこからはもうすさまじく急展開で病院入って1時間ぐらいで産まれたのですよ!激早!いろいろあったのだけどまあ、嫁のプライバシーもあるのでまあ、その辺りはうやむやで・・・


 でも嫁のがんばりには本当に感動しました。上の子とちょっと勝手が違ったのもあるけど、嫁ががんばってくれたから今のこの気持が存在して、それは表現できない部類の感謝なのです。どうもほんとうにありがとう。

 ビックリしたのは助産士さんが非常勤で月2、3日しかこないらしいのだけど、上の子を取り上げてくれた人とおんなじ人で、ほんとビックリ!あちらもこんなことってあるんですねーとびっくりしてました。

 で、

 で、

 これから嫁は入院なわけですよ、息子と1日中一緒(僕は休暇をとってね)なわけですよ。

 


 嫁は家に帰ってこない。

 

 息子はママ大好きっ子!

 

  
 夜寝れるのか?妹ができたと、どう説明する?ジェラシーは?赤ちゃんがえりは?



 頼れるのは己のテンションだけ!だいじょうぶかパパ

 ということで

 

 との6日間

 

 近日公開です。まあなにはともあれ母子ともに無事で本当によかった。感謝。
 
Posted by : mikawa | mikawaのつぶやき | 02:09 | comments(1) | -
 仕事! 
  はい、みかわです。今日は仕事のことを。

 久々に仕事復帰して(1年5カ月ぶり!)ひと月ほどたったのですが、僕の仕事は法律関係なので、そんなに抜本的な変化がない。マイナーチェンジはいくつかあったものの、早くも以前と変わらぬ働きっぷり!いやー自分の適応能力の高さにびっくりだわー(すいません、調子にのりました)

 いや、一つ変化が。


 早起き


 朝がとても弱い僕だったのですが、最近は6時前に起き、弁当をつめ、朝飯を食べ、リビングの掃除をして、7時前に家をでる。

 うーむ変われば変わるもんだなー
Posted by : mikawa | mikawaのつぶやき | 23:53 | comments(0) | -
いやはや
 おひさしぶり、みかわです。ばたばたしてまして久々の更新。

 で、近況ですが

 
 育児休業終了!


 仕事復帰!


 育児休業が終わりに近づくにつれ、わが子と二人の生活を大事にする日々を送っておりました。

 二人で横浜まで行ったり、上野動物園でパンダを見たり、新たなデパートの屋上で機関車トーマスに乗ったり、二子玉川に花見に行ったり…いやはやいろんな面白いことがたくさんあったのですが、これは2歳の彼はきっといつか忘れてしまうだろうから僕だけの宝物として大事に記憶にとどめていようと思います。

 育児はF1のマシンと向き合うみたいなものです。すごいエンジンを持った子どもと一緒に走ろうと思うけれど、マシンはビビットに反応するので、手が抜けない。マシンと向き合って、対話をしながらメンテナンスを欠かさず、丁寧に真摯に対応すると必ずこたえてくれるものです。もちろんこちらのスキルと情熱がないとマシンはあらぬ方向に向かい、時にスピンし、クラッシュすることもしばしばです。でもそれはマシンのせいじゃない、それを操縦?乗れせてもらう側の未熟さゆえなのです。そして、もっとも大事なのはこのモンスターマシンと出会えたことを感謝することを忘れないこと。この出会いが世界で一番素晴らしいことだということを忘れないことです。

 いやはやさびしい。

 あ、仕事は大変なことないです。一秒たりとも気の抜けなかった日々を思えば、自分の仕事なんて楽勝です。いやーあらためて大変な日々だったのだなー

 で


 で


 で


 で


 いよいよセカンドシーズンです。


 近々ビックリ発表あるですよ。ほんとあと数日だと思う。


 乞うご期待 


 
Posted by : mikawa | mikawaのつぶやき | 21:54 | comments(1) | -
餃子!
 はい、みかわです。
  
 以前ブログでも書いたのですが、僕は餃子をつくるのが好き。

 ホームパーティーチックにふるまったりもするのですが、最近フードプロセッサーを買ったこともあり、手間が激減!

 みじん切りの手作り満載だったのですが、なんだか物足りない感じに

 

 で



 生地ですよ


 このたび、皮も自分でつくることに。

 
 強力粉の後ろに書いてあったレシピなんですが、強力粉と、薄力粉半々であとは熱湯で練って、寝かせて、丸くするだけ。

 実際つくってみると、書いてある分量より、熱湯は少なくていい感じ。


久々の写真アップです




皮が分厚い感じですがいい感じ




 いい出来。


 味は



 美味!

 もちもち


 正直、もう市販の皮には戻れません。

 
 息子も嫁も喜んでくれたようでうれしい限り。


 あーこのステージまで来てしまったなー




 
 
 


 
Posted by : mikawa | mikawaのつぶやき | 18:16 | comments(0) | -
パパ友!
  はい、三川です。

 この間すごく久しぶりに、育児休暇をとっている唯一の友達に、街中でばったり。しばし話すが

 「明日から東京出るんです」

 とのこと。水のこととか(先日品薄感戻ってきましたね、なんて書いたけど、水とおむつは結構ないね。)心配なんだろうなー

 さっき11日一緒にいたママ友の平田さんも

 「旦那の実家に帰ってます」

とのメールが!

 なんか急に心配に・・・・

 いや、俺の家族は俺が東京で全力で守る!

 制限解除はあったけど水は何となく心配で。水分少ないレシピ検索中です!
Posted by : mikawa | mikawaのつぶやき | 18:05 | comments(0) | -
品薄!
  はい、みかわです。

 品薄感だいぶ戻ってきましたね。

 地震後の月曜日あたりは米とか、パンとかなくて、ちょっと心配しましたが、

 こんなときこそ!
 
 と思い、強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、牛乳、バターで、ナンをつくってみました。

 まあ、ネットで調べてなんですが、卵と、ヨーグルトも必要だったんですが、それは省いて。

 こねて、伸ばして、焼く 

 シンプルだけどうまい。

 焼き立てが美味(時間がたつと急激に味が落ちる)ので僕はキッチン、家族はテーブルで、冷凍ひき肉、ホールトマト、ニンジン、玉ねぎ、カレールーでドロドロのキーマカレーとナンで夕食。

 シンプルだけどなかなかに充実した夕食。生活には工夫が必要だなーと思いました。 
Posted by : mikawa | mikawaのつぶやき | 16:41 | comments(0) | -
そういえば
  はい、みかわです。ブログ再開です。

 そういえば、こないだ地震のあった金曜日、なんとか家に帰ると関位から

 「みかわさん無事ですか」

とのCメール(AUのね)が、

 「なんとか家にいるよ、やすは大丈夫?」

 とメールすると

 「僕は今日ずっと家にいたんで問題なしです!災害伝言板見て、みかわさんがピンチだと思って、よかったー」

 とのこと



 感動


 よく考えたら、自分と家族のことで精一杯で、沖島と災害伝言板でやりとりしてたんですが、周りの役者のことまで、気にすることが僕にはできなかったわけです。それを関位はですね、わざわざ僕の電話番号で伝言板を確認してくれてるわけです。なんとまあ素晴らしい人間性なのでしょう!

 いや、もうこれは、褒めるというか、人間としていいなと、もう、「なんもいえねぇ」

 という感じでした。

 僕もそっこうで周りの役者たちの電話番号で伝言板を確認。僕みたいに、新宿で立ち往生ヘルプ!
みたいなのはなかったので(あれば、俺んちこいよ、みたいに連絡がとれると思って)まあ、確認できただけでよいとする。

 後日関位に連絡、関位いわく

 

 「沖島さんだいじょうぶかな?とおもって確認してたら、三川さんとやりとりしてるっぽかったんで心配してたんですよ」

 とのこと。



 ・・・・・・・




 俺、一番じゃないんかい!
  

 
 
 まあ、いいんですけどね、なんだろう、この、ジェラシーは。
 
Posted by : mikawa | mikawaのつぶやき | 16:19 | comments(0) | -
11日のこと
 はい、みかわです。11日に自分の周りであったことを。

 金曜日は以前の共演者でお友達の旧姓平田さんと平田さんの息子さんと、僕と、僕の息子で、目白のアイピット目白で仲良くさせてもらってるUT企画さんのゲネを見せてもらうことに。

 というのも子連れになると芝居も見に行きにくくなるし、ゲネはどの道やるしということで、UT企画さんが粋なはからいで、親子同伴でゲネを見せてくれることになったのです。

 目白でご飯を食べて、1時半ぐらいに行くと、ゲネが2時と聞いていたのですが、どうやら3時半
ぐらいからになりそうとのこと。

 近くの息子たちが遊びたいと言い出すので、近くの目白の森(もともとお屋敷があったところで、いまは公園というよりは森っぽくなっていて開放されてるかんじの場所です。)で子どもたちと遊んで時間をつぶす。

 3時ぐらいに「ちょっと早いけど劇場でぬりえでもしよう」とロビーで待っていたら、揺れだしました。

 周りに何人かいたので、ちょっと長いねーなんて話していたのですが、いよいよでかいぞこれは、ということに気付きだし、外へ。UT企画の役者さんの清水たけしさんが

 「みんな外へ出ろ」

 と大きい声で叫んだのがとても印象に残っています。

 息子をだっこして外を見てるとビルの上のアンテナみたいのが左右に尋常じゃないぐらい揺れてて、衝撃を受けました。しばらくして、テレビもないし、状況がわかってなかったので、ロビーにもどることに。

 息子は

 「中に(劇場に)入ったからゆれたのかなー?」
 
と言っていて劇場に入りたがらない様子。正直自分も目白で子連れでどうしようかと思っていましたが、うちの子は僕が不安がってると、すぐわかるみたいなので

 「そうだねーあの家が揺れる、そういう家なのかもねー」

 なんて言いながら、外へ

 「ジュースでも買いに行こうか?」

 とコンビニまで行ったのですが帰ってくるときにバス停の近くでまた揺れが。

 極力あわてないように、息子が「ゆれてるねー」なんて心配そうに声を出すので

 「そうかな?揺れてる?パパわかんないけど?」

 なんていいながらバス停をしっかり握ってました。横のおばさんは尋常じゃない顔して

 「怖いわ―大丈夫かしら!」

 なんて言ってましたけど。

 自分の家族の無事は確認できたので、再び劇場に戻って劇団の人や、平田さんと何となく話して、このときまだ、電車が終日運転見合わせになるなんて思いもしなかったので、こんな状況でもゲネを見ていくことに。

 息子には

 「ライゴーやスイリンやプート(NHKのキャラクターね)が出るかもよ」

 なんていって引っ張ってたのですが、劇場は地下だし、暗いしやっぱり不安みたいで、妻とメールしたところ妻は職場と、家がそんなに遠くない上に、職場からも早く帰れるとのことなので帰ることに。

 この日は出掛けるのがわかってたので、圧力なべでカレーをつくっててコンロの上に置いたままだったので心配みたいな話をしてて平田さんと帰るとき

 「圧力なべどうなってたか後で教えて」

 なんて冗談をいうこともまだ状況がわからなったのでできました。
 
 バスが新宿駅まで出ていて、このとき電車の運行状況で京王線が不通になってるのを僕が確認したサイトでは乗せてなかったので

 「なんとか帰れるのかも」

 ぐらいの気持ちでバスに。

 バスも目白駅より手前だったこともあり、混んではいましたがのることもできました。
 
 目白駅ではバスに乗りたい人が多く、入場規制をしていたのにもかかわらず(僕は息子をだっこで降車タラップの近くにいた)降車の方からのりこんできて、麒麟淡麗のみどりの500の缶をプシュと開けた若者がいて、信じられない光景をみた。連れが割り込まなかったのをみて発車前に降りて行きましたが、びっくりした。倫理観というものがないのかと憤った。

 携帯で状況を調べようとするのだが、息子はそれを嫌がるので(通常の状態でメールをいじるとかまってもらえないと思ったりするから)運行状況もあまり調べずバスで進む。

 曙橋をすぎたあたりから、急にバスが動かなくなる。自分がイライラするのがわかる、息子も、景色に変わりがなく、座らせてもらえたけど同じような姿勢でいなければいけないのに、ちょっとぐずぐずしてる感じ。だけど、特に大きく泣くこともなく、非常に助かった。携帯で前に取った動画や、写真を見せて、時間をつなぐ。

 途中、

 「おろしてください」

 と乗客の一人がいう。

 このままでは歩いた方が早いかも、と思い僕も降りることに。場所がどのへんかあまり分からなかったのだけど、とりあえず、周りにくっついて歩くことにする。あのままバスに乗ってた方がはやかったかな?と思ったけど、新宿までにバスを5台くらい抜いたので、結果よかったと思った。思った以上の渋滞だった。

 コンビニも人が大勢並んでいて7時前くらいだったのかな?息子には何か食べさせてやりたいと思うけど、おにぎりはない。ローソンのからあげ君があってほっとする。息子も「おいしい」といっていて、

 「パパも食べて」

という。次はいつ買えるのかわからないので

 「パパはいいよ、おなかいっぱい」といっても「パパも!」というのでからあげ君で「乾杯ー」と言いながら食べたりする。新宿に着くまで空いてそうなコンビニで、何がしかカロリーになりそうなものを買う。シアターブラッツの横でお団子を買って、シアターブラッツの看板をみると、公演中止とあった。

 新宿に着くまであとで調べたらだいたい2キロ、京王線の改札まで行く途中で、JRの本日復旧見通しなしというのを知る。私鉄の底力を見せろ!と思い京王線の改札まで行くとやはり復旧の見通しなしとのこと。

 悩んだ。

 新宿駅、子連れ。

 自分ひとりだったら迷わず歩くつもりだが、子どもがいて、だっこで、寒さもある。

 嫁は家におり、災害伝言版でやりとりしていたので、新宿から家までの距離、途中休めそうなところ等々教えてくれる。
 
 このときよかったのは、前日子どものおなかの調子があまり良くなかったので、出先で漏れてしまってはきついと思って、洋服を上下、もう一着ずつ持っていたことと、たまたまフードのある洋服を着てたこと。

 歩こうと決めて、甲州街道をひたすら歩く、息子にはフードをかぶせて、とにかく歩く.

 嫁から知らせてくれたところによると、だいたい6キロぐらいとのこと。人も多いし、家から笹塚までは通ってる酸素カプセルのお店があるので、自転車で行ったことがあるし、このあいだ初台のあたりを散歩することがあったので、知らない道を歩くよりは気が楽だった。

 人がものすごく多く、歩くのも少しづつだったけど、息子とトーマスの真似をしながら「シュシュシュポッポー」とはしったり、息子と、アンパンマンの「♪いい、ことだけ、いいことだけ、思いーだすー」なんて歌いながらなんとか家に着く。

 大変だったなーなんて思ったけど、本当の状況を把握できたのは帰ってテレビみてからで、びっくりして言葉にならなかった。

 この子だけは守らなければと痛感した日だった。

 書くのに数日かかってしまって、アップが遅くなってしまった。まだ、地震もあったり、原発のことでまだ気が休まらないことも多いけど、なんとか文章にすると落ち着くものですね。いやはや、長文失礼しました。
Posted by : mikawa | mikawaのつぶやき | 18:15 | comments(0) | -
 メディア!
 ちょっとびっくりしたことが、みかわです。

 こないだお誘いいただいた劇団さんが芸能事務所のナベプロとタッグをくんで、お芝居をするそうで。

 えーそんなことあるんだー

 とびっくり。

 営業ができる劇団さんだなーと羨ましくも思いますね。やはり芝居は、いろんな人にみてもらわないと結局はしょうがないですもんね。(たとえ少人数でもいいものさえ作れば、という気持ちももちろんありますが)

 まあ、いまはじっくり自分と向き合う時期、ゆっくり動くもの勇気。
Posted by : mikawa | mikawaのつぶやき | 00:28 | comments(0) | -
 告白!
 はい、みかわです。告白といっても、恋の話じゃなくて本のはなし。

 湊かなえさんの「告白」を読みました。

 非常に興味があって、古本屋で運よく出会えて、即購入。

 うーむ、面白い。

 独白形式で流れる物語ですが、なんというか。現代的というか、同時代的というか。ピカレスクロマンといった感じもあり、「後味の悪さ」と帯にはあったけど、どこか僕には爽快感もある感じ。

 僕は芝居でも表現したりしたこともあるのだけど、自分にできるのは両手に乗ることぐらいで、世界を守れる自身もなければ、そんな正義感を振りかざす気もこれっぽちもない。

 身の回りが平和で、幸せでありたい。

 ただそれだけが大事。というまあ、ある意味危険と言われてもしょうがない感じなので、なんだか、結末にも悪い気がしないのです。悪い気というと語弊があるけど、まあ、小説の感想ですから。こんな感じで
Posted by : mikawa | mikawaのつぶやき | 00:19 | comments(0) | -
TOP