劇団「凸劇自遊時間」の劇団員によるブログ!
くだらないけど いい話。
そんな劇団のそんなメンバーの日常をお届けします
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 詳細発表!! | main | やっちまったぜ >>
軌跡2
ヤスです。


なんとなく勢いだけで始めてしまった企画ですが早くも2回目!

凸で誰よりもネガティブな男の、ザ・後ろ向き日記


…いや、別にこのフレーズそんなに気に入ってるわけじゃないんですけどね。

まぁ僕のおつむではこれが精一杯なわけですよ。


もっとオシャレなキャッチフレーズ募集してますぅ〜。


さぁーて、

今回振り返ってみる公演はズバリこれっ!


120217_0443~01_Ed.JPG



2009年10月「茂手木宏の優しい由」!




チラシにちょろっと写ってはいますが、この時の公演は普段とちょっと違うプロデュース公演!

何が違ってたかと言うと、もう芝居の構成自体ががらっと違ってましたね。

チラシの裏に書かれていたあらすじは、「フラッシュバックオムニバスストーリー」と表記。

「そんな言葉はない」と確か当時の三川氏は自分で言っていましたけどね(笑)


でも確かにオムニバスのようなショートストーリーがいくつも展開されて、いつもとは違う凸のスタイルだったことは間違いないですね。


僕個人のちょっとした思い出としては公演終わってあんまり面識のなかった方にも、

「あ、茂手木くんだ」

って言われた時はなんか嬉しくてニヤニヤしちゃいましたね。
あは、気持ち悪いですよねー。

この時の出演者も12人と多かったんですが、初めて凸に出演してくれた方も多く、久々に出てくれた木皿くんなんかもいて稽古は新鮮な感じだったなー。
あ、沖島さんお帰りなさいなんてアンケートもあったっけ。


「茂手木」に関しては印象的だったのはセリフと言うよりはいくつものシーンが散りばめられていたからそっちの印象が強いですね。


職員室、お見合い、部活、万引き、カラオケ、新薬、同窓会…

いや、俺結構覚えてるな!


まぁ、唯一手元に公演のDVDがある作品なんで…それなりに何回かは見たし当然ですかね。

あ、そうそう!


本編とは関係ないけど、YouTubeに予告Vをアップしようってことになって相当ロケもやったなぁ。

アカペラで茂手木のテーマとか入れて……まだ記録が残っていたらちょっと恥ずかしいですが、いやー懐かしいですねー。



ちなみにもう気づいている人もいるかとは思いますが今回の「〜書けない理由」ってのはこの茂手木からきています。


茂手木っぽい要素が組み込まれた本公演。


茂手木を観た人もそうでない人にも楽しんで頂けるように頑張りますよー。



いやいや今日も長くなってしまいましたね、ヤスでした。



Posted by : sekii | sekiiのつぶやき | 00:41 | comments(0) | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 00:41 | - | -
コメント









TOP