劇団「凸劇自遊時間」の劇団員によるブログ!
くだらないけど いい話。
そんな劇団のそんなメンバーの日常をお届けします
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 軌跡3 | main | チラシ完成! >>
軌跡4
ども。

劇団ブログを俄然独占中、ヤスです。


もう2月も終わりですか。


一日一日は長く感じるってのにふと息をつくとやっぱり日時が経つのは早いような気がしてしまいます。


本番が近づくに連れ、段々と余裕がなくなりがちな僕ですが、何事も焦りは禁物!


これ自分への忠告です。


さぁーて、今夜も思い出に浸りますか。


第4弾はこれ!

120228_0105~01.JPG



2007年12月「カラフル・キューブ」!


もうかれこれ4年以上前の公演ですね。


凸劇記念すべき第20回本公演は「キューブ」というオリジナルスポーツを題材にした凸劇らしさがぐっと詰まったアスリートストーリー!


言葉で説明しようとするとどうしても安易な感じになっちゃいますが、ケガに悩まされたスーパースターとそんな彼を追いかけてきた次世代のスターのお話。


「今が決断のときだとしたら…なにを手放しますか?」


第20回という節目の公演で、このチラシに載せたこのフレーズは今思えば当時とても重いテーマを背負って挑んだように思えてきますね。


記念すべき回だからいつも以上に華やかにするってことはもちろん、でもそれだけになっちゃうのは簡単というか…


むしろ記念すべき回だからこそストイックに、これから先のカタチがどう変化して行っても絶対に諦めたり投げ出したりはしない、そんな強い思いを内に秘めて挑んだ公演だったように思います。


実際にこのフレーズに対して凸が応えた言葉は“何も手放さない”という欲張りな答え。この答えこそが今に繋がる道しるべになったんじゃないかな…。

もちろん僕個人の解釈が混ざっているんで、どう感じたかは様々ですけどね。



…あれ?


あれ?なにこれ?


もしかして…今日かなり暗い?



あちゃー、ネガティブ日記の真骨頂が出ちゃってますね。



大丈夫!

ここからちゃんとアゲて行きますよぉー!

なんてったってそれまでタイトルに色を入れてきた凸の集大成を表す“カラフル”ですから!


この時の思い出はなんてったってスポーツ選手の話ですから、普段はやらない筋トレを毎回気合いでやってたことを鮮明に覚えてますね。


稽古前に腹筋が悲鳴を上げて、凸らしいスピーディーな展開で舞台を縦横無尽に走り回って、とにかく体力勝負な部分がありましたね。


汗っかきで有名な僕はむしろ汗かいててもおかしくないシチュエーションで実は助かってた部分も。


あ、実はちょっとお気に入りの舞台写真が僕の手元に残ってるんでそちらも公開〜♪

120228_0110~01.JPG


撮影、つるたけんぞおさん。
いつも舞台写真でお世話になってます!

HP上にも当時の写真など残ってますからよければこっちも見てみてねー。


ふぅ、今日は一段と長いぜ!


Posted by : sekii | sekiiのつぶやき | 01:34 | comments(0) | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 01:34 | - | -
コメント









TOP