劇団「凸劇自遊時間」の劇団員によるブログ!
くだらないけど いい話。
そんな劇団のそんなメンバーの日常をお届けします
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 軌跡5 | main | お買い物 >>
軌跡6
こんばんは。

いや、あるいはおはようございます。

こんな時間まで起きているのはホントに久々のヤスです。


本番が近づくに連れ、まだまだやるべき事が残っていることに気づくとどうしても夜更かしする羽目になっちゃうんですよね。

いやー、ついさっきまではめっちゃ眠かったんですが一度波は越えました。

今はいわゆる夜中の変なテンションの時間です…


荒れるよー

今日のブログは文章荒れちゃうよー!

後日、自主規制が入る可能性大ですが、このテンションのまま本日も例のヤツいっちゃいますよ、うふふふふ。


120310_0236~01.JPG


2007年1月「モノ・クロ」!

この時は白と黒をイメージカラーにして、凸らしい“ここではないどこか”のお話。


遠い異国とでもいいましょうか。


国と国とで隔たりがある世界で、もしも背中に黒い羽を持つ人間がいたらどうしますか?


そんなお話。


実はこれ第3回公演「ブラッキー」の脚本をリメイクした作品なんですって。


僕はその頃のことは全然知らないんですが、この公演、僕の周りの人達からはめっちゃ好評を頂きまして、これをきっかけに今でも凸を観に来てくれる人もいたりして、めちゃめちゃ嬉しい限りですよ。うふふふふ。


いやー、でもこの時の僕はとにかく芝居面で苦戦を強いられまして、稽古時間前の午前中や稽古の合間の休憩中に演出とマンツーマンで個人指導が入ったりと、正直泣きそうなぐらい大変でした。


いや、ぶっちゃけ数回泣きました(笑)


でもやっぱり大変な思いをしたからの高い評価ってのもあるんですよねー。


今でも芝居面で悩んだりした時にはこの時のことを思い出して、一から台本を読み込むようにしています。

今となってはとても価値のあるいい経験だったなーって思っちょりますよ。


まぁぶっちゃけもうあんな思いしたくはないですけどね、うふふふふ。


あ、もしかしたらもう分かる人は分かっちゃってるかな〜?


この「モノ・クロ」では爆発的な人気が出たフレーズってのがあったんですよ!


悔しいかな当然僕のセリフじゃないんですが…


当人の星龍平氏はもう完全に超人気者でしたね。いやいやうらやましくてしょうがなかったっす。



わーお、やべー、もう電車が動き始める時間やん!

あかん、さすがにもう寝なあかんっ!


徹夜出来る程の余力はないので今日は唐突ですがこれにてごめんっ!


Posted by : sekii | sekiiのつぶやき | 05:04 | comments(0) | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 05:04 | - | -
コメント









TOP